SSブログ

冷たいプリンス [スーザン・スティーヴンス]

SHALOCKMEMO440
冷たいプリンス Expecting His Royal Baby 2007」
スーザン・スティーヴンス ささらえ真海





ハーレクイン・ニローリ・ルールズ・シリーズの最新刊。前作までを読んでいないので,全体のストーリーはわかりませんが,いわゆる連作シークものですね。
おそらく架空の小王国ニローリ国の現国王はすでに90歳を迎え,後継者選びに四苦八苦しているところのようです。すでに長男,次男などは前作までに王位継承を断っている様子。本作のヒーローのニコ・フィエレッツァは,王位継承など初めから可能性がないものとして,ロンドンで建設技師兼建築設計事務所経営者としてすでに財をなすまでになっています。秘書としてニコのもとで働いていたキャリー・エヴェンズがヒロイン。あるパーティの夜,二人は一夜と共にし,キャシーはニコの子供を授かります。しかし,それを言い出せないまま,キャリーは事務所を辞め,子供を自分だけで出産し,育てていこうと決心しますが,ニコへの思いはなかなか断ち切れないという中途半端な状況にいます。
経済的にも追い詰められ,ニコを追ってニローリ国まで追いかけるキャリーですが,そこにはニコを追いかける他国の王女アナスタシアも到着し,さらに,子供のことを信じられないでいるニコからの冷たい言葉などに傷ついたキャリーは,ロンドンに帰ってしまいます。
いつも冷静で,周囲から冷たい王子と言われているニコが,キャリーを愛しているといつ言葉を発することができるのか,そして王位継承はどうなるのか。この二つの興味でどんどん読み進められる作品です。ところで,ニローリ国には王位継承に絡む家訓があるようです。本書の冒頭に10の家訓が示されており今回のストーリーはそのどれに該当するのか,それはあまりはっきりとは示されていませんでした。また,後半でニコの弟王子マックスの地中海のブドウ農園が危機的状況にあることが取り上げられています。次作ではこのあたりが関係してくるのかもしれませんね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます