SSブログ

プリンスの秘密 [サブリナ・フィリップス]

SHALOCKMEMO567
プリンスの秘密 Prince of Montez, Pregnant Mistress 2009」
サブリナ・フィリップス 柿原日出子





 絵の修復師をヒロインにした作品は,他にも結構たくさんあるようですね。イヴ・ダンカンのように複顔師などというのもあるようですが。テレビドラマ「ボーンズ」のヒロイン・テンペランスは医者でもあり科学者でもありますが,修復師の仕事というのも,医術や科学者と同じような,技術,目,知識などが必要なようです。
 本作のヒロイン,カリー・グリーンウェイは,画家になることをあきらめ,絵画の修復師として,美術館や大学のようなところからの修復の仕事の依頼を受け,細々と生活していました。デヴィッドという男との婚約が結婚前に破たんし,大学での美術の学位や男性との付き合いといういくつかの人としての夢をあきらめ,ひたすら修業をしてきたのです。それだけに,男性への警戒心も人一倍強いものがあります。そんなカリーが,オークション会場で見かけたレオンに魅力を感じ,誘われるままに飲みに行くというのは,カリー自身にとっても意外な自分の行動でした。一方,レオンの方も,オークションの下見に来ていた普段着のカリーを見かけ,少しドレスアップしてきたオークション会場のカリーを見かけたときには,これまでとは違って,カリーに魅せられてしまうのです。
 二人の関係は,レオンの王国であるモンテズで,カリーが絵の修復をするところで,徐々に進展していくのですが,タイトルにあるように,レオンには両親や兄弟が絡む王位継承上の秘密があるのでした。
 レオンはごちゃごちゃ言わずに自分の思いどおりカリーを動かそうとしますが,どっこいカリーの方はそうはさせじと反論するものの,結局レオンへの愛にはまってしまうような愛らしさがあります。レオンがカリーへの愛に目覚めるのはいつか? 大団円では意外な秘密の場所が二人の心を再度結び付けます。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

黄金の花咲く谷でシークと幻の都 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます