SSブログ

大富豪と裏切りの薔薇 [メラニー・ミルバーン]

SHALOCKMEMO934
大富豪と裏切りの薔薇 The Valquez Bride 2014」
メラニー・ミルバーン 平江まゆみ





「アルゼンチンのプレイボーイ」連作の第1巻。原題は「ヴァルケス家の花嫁」。アルゼンチンでポロ用の馬の繁殖を始め広大な土地を所有する富豪のアレハンドロとルイスの兄弟のロマンスを描いたシリーズです。絶世の美女を母親に持つ兄弟ですが,子育てには向かない女性エロイーズに捨てられ,父親が怪我で車椅子の生活になってしまい,家業を継いだアレハンドロはまだ10歳の時だったのです。懸命に働いて現在の富を築いたものの,女性とのつきあいは長くても2週間しか持たないという状況になってしまいます。ルイスについては数日しか同じ女性とのつきあいが出来ない青年に育ってしまいます。しかしたくましいからだとセックスアピールを持つ二人。剽軽なルイスと生真面目で傲慢なアレハンドロ,対照的な二人ですが,兄弟仲はよく両親に見放されて二人で成長してきた二人の信頼関係は強いものがあります。テオドラ・マールストーン,通称テディは10歳の時の落馬事故で足が不自由になってしまい,女性として着飾ったり化粧したりすることもなく一人で家にこもり,児童書の挿絵画家としてイギリスの領主館で育った26歳。パーティでも常に壁の花となり,息子が欲しかった父親から娘だったことでいつも非難され,早くに母親を亡くしたことから家政婦や執事が面倒を見てくれて成長してきました。その父が亡くなり遺言で,財産を受け継ぐには条件を付けられてしまいます。それは,自分の死後1カ月以内にアレハンドロと結婚することでした。テディが16歳の時一度アレハンドロとはイギリスで出会っていたのですが,彼は全くテディに気づいてもいませんでした。互いにほとんど知らない相手と結婚しなければならなくなった二人は初めは反発し合います。テディはどの弁護士に聴いても遺産を手にするには結婚以外にに方法がないこと,さらにアレハンドロの方にも,もともとヴァルケス家が持っていた土地をテディの父に奪われ,それを取り戻すには結婚するしか道はないことを知り,イギリスにすっ飛んできて,二人の間の初めのぶつかり合いがあります。翌日を期限にされて,ついには遺産のため,それはマールストーン家を維持するために働いてくれた人たちの仕事を維持することにもなるため不承不承結婚を承諾するテディ。しかし,アレハンドロの男性的な魅力にも負けないようにするためなにかと意志を強く持とうとするテディを,これまで自分が女性から反抗されたことのないアレハンドロは逆に魅力を感じ始めるのです。簡単に結婚の書類を整え,法的に夫婦になった二人ですが,半年後には離婚することで合意していました。アルゼンチンに渡りヴァルケス家で暮らすことになったテディですが,傲慢で自分の主張を通すことばかりしていると思っていたアレハンドロが時折魅せる優しさ,男性的な魅力に次第に愛を感じ始めるテディ。自分に自信がないため自分をよく見せようともせず,自分の財力ではなく人間としての自分を知ろうとするテディに,これまで付き合ってきた女性との違いを感じ取ったアレハンドロ,二人の間にいつしか,互いが抱えていた親から見放された心の傷という共通点があることに気づき,深い愛が芽生えていくのでした。やがて,偽りの結婚から本当の結婚にと考え始めたアレハンドロがそのことをテディに伝えようとしていたとき,アレハンドロの母がフランスから帰国しルイスの家でパーティを開くことになります。パーティに訪れた二人に対してエロイーズはテディに対して蔑みを持って接し,外の空気を吸おうと足を踏み出したところを踊っていたカップルにぶつかられテディは倒れてしまいます。せっかく少しずつ女性として自信を取り戻しつつあったテディは,この出来事にすっかりショックを受け,イギリスに帰ると言いだし,アレハンドロも説得をあきらめてしまいます。テディの父の自分の死後までも娘を苦しめようとする企てを始め,このアレハンドロの母エロイーズの心ない行動と言い,全くひどい人たちもいたものだと思います。でも障害が大きければ大きいほど愛も強まるのですね。
イギリス版ハードカヴァーの表紙にはテディの髪を結い上げて,きりっと前を見据えるパーティ衣装の素晴らしく美しい姿が映されていますが,この美貌で自分が十人並みの器量しかないと思っていたとすると,これに内面の美しさが加わった彼女にアレハンドロが惹かれてしまうのも無理はないなと思います。
プライドを持たなければ生きていけなかった二人のプライドがぶつかり合う場面が緊張をはらみ,うまく自分を表現できなかった二人が互いの心の傷に理解と信頼を示し愛し合うようになる経過が暖かく描かれた作品です。次作では弟ルイスとラスヴェガスの教師デイジー・ウィンダムとのロマンスが描かれます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます