SSブログ

ナニーの秘密の恋 [エリザベス・レイン]

SHALOCKMEMO1010
ナニーの秘密の恋 The Nanny's Secret
Billionaires and Babies 40) 2014」
エリザベス・レイン 氏家真智子





子育て経験のない女性がナニーの役を買って出たのには訳がありました。弟のケヴィンが実の父親だったからです。しかもまだ高校生。母親は同じ高校生のクロエ・リチャードソンでした。クロエの父親はスキーリゾートの経営者で富豪です。しかしクロエは父親の名を明かそうとしませんでした。そのため,リー・フォスターがナニーの募集に応募してきたときはちょっと不安感を抱いたのです。美しく若い女性が何故経験もないのにナニーの募集に応募してきたのかと?しかし,リーの美しさにちょっと眩んでしまったのでしょうか,別れた妻ティナの無軌道な生活と娘クロエを自分が年下の男と生活するために追い出してしまい,いっぺんに娘と孫の面倒を見なければならなくなったため,緊急の募集に応募してきたリーを雇うことになってしまいます。そして,リーを誘惑することが溜まらなく魅力的に感じられたのでした。クロエは,父に愛されていないことや母に見捨てられたことに心底傷つき,無軌道な生活を反省することなく父親に反抗を続けています。しかも何かと物欲だけで父親の愛情をつなぎ止めようとする行動を止めようとはしませんでした。リーは慣れない赤ん坊マイケル(マイキー)の世話とクロエとワイアット・リチャードソン,3人が家族として馴染んでいくようにということまで配慮しなければなりませんでした。そして弟がマイキーの父親だと知られたら,きっと力を持つワイアットにケヴィンの将来はめちゃくちゃにされてしまうという可能性をも見過ごすことが出来ず,このことをひたすら隠し続けていたのです。フォスターという苗字をきいて,クロエはすぐにケヴィンとリーの関係を疑います。しかし,父親からも見捨てられることを恐れ,このことを黙っていたようです。結局マイキーが家族として大切に受け入れられることを確信したリーは手紙一つを残してリチャードソン家を後にするのですが,すぐに町を離れようとしていたとき,マイキーを連れたクロエとワイアットがフォスター家を訪ねてきたのでした。リーとケヴィンは問い詰められ,窮地に追い込まれるのでしょうか・・・。何も知らない母親は3人を暖かく家に招き入れるのですが・・・。
父親の虐待の少年時代を過ごし,一念発起して富豪に上り詰めたワイアットは,妻との結婚に失敗し,さらには娘とも生活を共にすることなく過ごし,どうやって人を愛したら良いのか,家族を持ったいいか分からないまま成長してきました。娘のクロエもまた両親から愛されていないと早くから悟り,我が儘を言うことで自分を認めてもらおうとするだけの反応しか出来ませんでした。そんなクロエが母親として赤ん坊を育てることなど出来るわけがありません。そこにやってきたリーこそ,赤ん坊の母親としてふさわしい存在であり,赤ん坊の伯母でもあるので惜しみない愛情を注いでくれることを直感的に分かったのでした。エピローグでは2年後の様子が描かれます。10歳以上も年の離れたリーとワイアットですがそこに流れる本当の愛情の深さは読者の感動を誘います。原題は「ナニーの秘密」というシンプルなタイトルですが,「・・・の恋」と付け加えた邦題の工夫に拍手です。


タグ:ディザイア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

大富豪と誘惑旅行イヴの純潔 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます