SSブログ

傷を負った天使 [クリスティ・ゴールド]

SHALOCKMEMO1076
傷を負った天使 Doctor for Keeps
( For Keeps 2 ) 2000」
クリスティ・ゴールド 宮崎真紀





今月のHQ文庫のBEST-IMAGEです。ヒロインで看護師のミランダ(ランディ)・ブルックス,完璧な美貌と天使のような心の持ち主,長い髪で背中の火傷跡を隠すように伸ばしていた彼女が,ヒーローのリチャード(リック)・ジャンセンとの別れの後,髪を短く切ったときの様子が見事に表現されている表紙です。前作の「Cowboy for Keeps」は未訳?,ちょっとわかりませんが,「for keeps」=永遠にという意味を生かした作品なのでしょう。
さて本作のヒーローは小児形成外科医のリチャード・ジャンセン。養父母は子供が授からなかった分,養子を懸命に育てる心の広い暖かい両親。赤ん坊のときに引き取られ,弟,妹たちはいずれも大きな障害をもって引き取られてきた子どもたちです。医師としてそんな弟妹たちの面倒を見ながら,奨学金を得てダラス一の小児外科医と噂されるまでになったリックです。親友のマーク,アンジー夫妻とリックの名づけ子のエマとは深い交流をしています。そして週末はいつもメキシコで深い傷を負った子どもたちを無償で治療する仕事も掛け持っている忙しい毎日。一方ヒロインのミランダ(ランディ)は交通事故で両親と一緒に乗った車が大破,両親は亡くなり,命は助かったもののミランダは車から流れ出た油を浴び,その時の火災が衣服に燃え移り大きな火傷を負うという傷を受けます。その後祖母に引き取られ,数度の手術で火傷の治療をしますが,真皮には至らず,身体の皮膚を移植しても背中に跡が大きく残っています。学生時代に男性との交際があったものの,背中の傷を見て逃げ出されてしまい,それが心の大きな傷にもなっています。服の上からは全く見えないもの,いつもその傷を隠し続けようとして髪を伸ばしています。そんなリックとランディが出会ったのは,ランディの就職前夜のパーティ。たちまち二人の視線が絡み合い,そのまま男女の関係になってしまいます。翌日初出勤したランディはリックが同じ病院の医師であることを知り,昨夜の出来事は一夜の思い出でしかないとリックを突き放します。これから自分の人生を築いていこうとしている矢先,また男性に傷跡を見られて捨てられたくないという思いが強く,二人の関係の進展の上では重要な事柄でした。しかし,互いに求め合う愛の力の方が強くなり・・・。
エピローグの感動場面が読後感に強い印象を残す傑作です。


タグ:ディザイア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

都合のいい花嫁純愛アラベスク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます