SSブログ

愛を知らない花婿 [マヤ・バンクス]

SHALOCKMEMO1138
愛を知らない花婿 Tempted by Her Innocent Kiss
誘惑された花嫁 3) 2012」
マヤ・バンクス 深山ちひろ





 シリーズ第3弾。デヴォン・カーターはコープランド家の一人娘アシュリーと,企業合併を条件にアシュリーの父ウィリアム・コープランドの提案により,アシュリーを誘惑して結婚にこぎ着けることにします。数回のデートと優しい言葉でアシュリーはすっかりデヴォンの虜になり,結婚を承諾するのでした。慌ただしく行われた結婚式。コープランド家の親戚一同とデヴォンの友人たち,そしてアシュリーの親友たちの見守る中二人は幸せの絶頂の中で結婚式を挙げます。アシュリーに真実を告げた方がよいのではというデヴォンの言葉をアシュリーの父はずっと隠しておくようにとデヴォンに約束させていたのでした。知らなかったのはアシュリーとその親友たちだけ。デヴォンは友人たちには勿論事情を打ち明け,そして,それでいいのかと疑いの目を向けられていたのですが・・・。やがて新婚旅行に出かけた二人ですが,喜び勇んだアシュリーは偶然デヴォンのパソコンをひっくり返してしまい,壊れていないか調べているうちに父と夫が交わした裏取引を知ることになります。天然なほど純真で喜びにあふれ,なんでも思ったことを口に出してしまうお嬢様育ちのアシュリーに,デヴォンはこれからは妻としての慎みを身に付けて欲しいと,アシュリーの欠点をそれとなく仄めかします。二人は婚約がきまってからすでにデヴォンのフラットで同棲していました。そのころはデヴォンが自分を愛していることを信じて疑わなかったアシュリーですが,裏取引と自分の欠点を取り上げるデヴォンとの結婚がうわべだけのものになるではないかという怖れを抱きます。このまま一生耐えていけるだろうか・・・。それがストレスとなり,頭痛が続いたため,新婚旅行は二日で切り上げてデヴォンのフラットに戻ったのでした。デヴォンが仕事で出かけたために,涙ながらに実家に顔を出したアシュリーは母に悩みを打ち明けざるを得ませんでした。そして母と父が一時別居していた時のことを尋ね,夫婦の有りように難しさを再認識するのでした。親友ピッパの元を訪れ,さらに悩みを見抜かれたアシュリー。体調が優れない理由を指摘され,翌日親友に付き添われて婦人科の医師の診察を受け,妊娠が判明します。アシュリーは思い切ってデヴォンの会社を訪れ,デヴォンにこのことを告げるのですが・・・。
 本来のシュリーの美点を自分の好みに変えていこうとしたデヴォンと,純粋に自分を愛してくれる男性との結婚を夢見たアシュリーのすれ違いから,二人がどんなきっかけで,そしてどんな方法でデヴォンがアシュリーの信頼を取り戻していくか。その思いがけない方法がシリーズの中心となるテーマですが,本作でもそれを裏切らない巧みな方法が示されていきます。そしてなにより天真爛漫で愛にあふれたアシュリーの魅力が満載のオススメの作品です。


タグ:ディザイア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

憎いのに恋しくて愛を拒む大富豪 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます