SSブログ

シンデレラの秘密の契約 [スーザン・マレリー]

SHALOCKMEMO1202
シンデレラの秘密の契約 Accidentally Yours 2008」
スーザン・マレリー さとう史緒





 原題は「ふとしたことからあなたのもの」
 舞台:ワシントン州シアトルとその近郊
 ヒロイン:ケリー・サリバン(歳)/シアトル近郊の町ソングウッドの「ヘア・バーン」の美容師,シングルマザー/ギラン・バレー症候群の息子コーディの母/元チア・リーダー,コミュニティ・カレッジ1年の1学期で中退。/金髪にブルーの瞳,中肉中背,可愛らしい顔立ちで至って健康そう。
 ヒーロー:ネイサン・キング(38歳)/不動産会社「キング・インベストメント・グループ」経営/背が高くて,肌がこんがりと日に焼けた,大金持ち。海軍基地のあるブレマートン生まれ。
 ヒロイン,ケリー・サリバンの年齢が読み取れませんでしたが,夫を事故で亡くし,その時お腹に宿っていた息子は難病のギラン・バレー症候群という病にかかり,ゆっくりと死に向かっていっています。息子が9歳であるという年齢を考えても,30歳前後ということでしょう。この息子コーディの病を治すため,何度も研究所の近くに引っ越しを繰り返し,やっと,新薬開発の可能性のある研究所のあるソングウッドの町に越してきます。しかし,研究所で電気系統の故障から爆発事故があり,研究所は休業状態になってしまいました。ケリーがそこの研究者ドクター・アブラム・ウォレスを訪ねると研究所の再開には1500万ドル(約17億円)もの資金が必要である言われてしまいます。腕が良いとは言え,美容師に過ぎない自分にこんな資金を融通する手立てはありません。そこで同じ病気で息子を亡くした富豪のネイサン・キングに資金提供をお願いしに行く,というのが物語の始まりです。「鮫をも震え上がらせる男」という異名をもつ冷酷なネイサンに対して,ちょっと裏技を使ったものの,全力で目的に向かってぶつかっていくケリーに,はじめは相手にしないネイサンですが,次第にケリーの事情が分かり,さらに彼女の息子を思う気持ちや前向きに物事に取り組み,決して諦めない強さに心を動かされたネイサンは,現在進行中の巨大ビル開発の市の許可を得るため,研究所への資金提供の代わりにケリー親子の協力を条件にした取り引きを持ちかけるのでした。ネイサン側の弁護士ジェイクが信用できそうな人だったこともあり,ケリーはこの契約にサインします。もうこの時点でケリーに対するネイサンの恋は始まっていたようです。ケリーもまた人生の全てを息子に賭けるという気持ちと,ネイサンに頼りたいという気持ちの板挟みに苦しみますが,息子を元気づけるために「ワンダー・ママ」に扮して想像できないような行動を取ることや,研究所のスタッフのリンダと協力して,町の活性化にアイディアを出すなど,とにかく八面六臂の活躍をします。この生き生きと活動するケリーに町の人たちやネイサンの運転手や弁護士が次第に巻き込まれていき,一番巻き込まれたネイサンが昼も夜もケリーを忘れられなくなってしまうというストーリー展開はとてもすっきりしており,しかも楽めるジェットコースター・ストーリーになっていきます。これに,ネイサンをしつこく付け狙い自分を大手新聞社に売り込もうとする記者や,悲惨な状況で心を病んでしまったネイサンの妹などがからみ,複数の物語が同時進行するという中編特有の物語が展開されていきます。久しぶりのMIRA文庫でしたが,通常156頁のHQシリーズでは味わえない物語の深まりを,味わうことが出来ました。


タグ:ロマンス Mira
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます