SSブログ

ロマンスは想定外 [ジェシカ・ハート]

SHALOCKMEMO1277
ロマンスは想定外 Hitched ! 2012」
ジェシカ・ハート 上村悦子





 原題は「引っ掛け」
 ヒロイン:フリス・テイラー(28歳)/土木技師/計画づくりの天才,白くて薄い肌ですぐに赤くなる/
 ヒーロー:ジョージ・チャロナー(32歳)/敷地管理人,大銀行頭取の息子/ほっそりした体つき,くすんだ金髪,真っ青な目/
 ウェラビー・ホールの新しい会議場とビジターセンターの建設工事の現場監督を務めている女性土木技師フリス。母を亡くし,頼りになるのは自分だけ。実業家の父からは疎まれ,義理の妹とは仲が良いものの社交界の寵児である妹サフロンに世間の注目は全部集まってしまうし,二人は似てもいない。話しかける相手は仕事の相手か「オードリー」と名づけた自分の愛車だけ。そんなフリスに,いつもふらっとやって来ては自分をからかうジョージ・チャロナーに腹を立てながらも,次第に惹かれていってしまいます。ジョージも学生時代の自堕落な生活がたたり,一族に迷惑をかけたと言われ勘当同然に家を追い出されたところを爵位を継いだ親友のウェルビー卿が拾ってくれ,とりあえず彼の領地の管理人に収まったのでした。ジョージは女性が誰しも振り向くハンサム青年。目立たず,普段は土木現場にいて,女性らしい服装もしていないフリスにしてみればそんなジョージが自分に目を向けるはずがないと,ジョージの誘いをことごとく断るのですが,ジョージはそんなフリスの中に女性らしさや自分の誘いに乗ってこないことへの関心がますます高まっていくのでした。フリスの義妹サフロンの結婚式の付添人のリーダーが急に式に出られなくなり,代わりに義姉のフリスにその役割を頼んできたフリス。混乱し泣きじゃくるフリスにウェルビー卿が感嘆の目を向けひたすら慰めようとします。初めはその申し出を断るフリスですが,今までもサフロンの頼みを結局は引き受けてしまうフリスでした。今回もジョージの提案でウェルビー邸で式の前のパーティを開くことになり,その計画をするフリスですが,パーティ当日自分をエスコートする男性がいません。ジョージがその役割を引き受けてくれますが,その見返りとして自分を世話し可愛がってくれていた祖母の誕生パーティに一緒に行ってくれと頼まれます。こうして互いに惹かれ合いながらも計画にない恋愛,婚約,結婚,という筋道を踏みたくない二人。一時的な便宜的な恋人となるのですが・・・。
 劣等感を抱え,人生の計画をきちんきちんと積み重ねて生きてきたフリスが,ジョージとの交流によって人間らしさを取り戻していき愛に生きるようになる成長譚です。最後のジョージの決断がスケールが大きく読者を驚かせます。そして最後の二人の会話がいかにも気が利いていて読後感のいい作品です。


タグ:イマージュ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

魅惑の黒い瞳とっておきのキス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます