SSブログ

暗闇のオアシス [ヘレン・ブルックス]

SHALOCKMEMO1279
暗闇のオアシス Dark Oasis 1994」
ヘレン・ブルックス 竹本祐子




HQB-743
16.07/¥670/200p

R-1257
96.07/¥640/156p


 原題は「暗いオアシス」
 舞台:モロッコ
 ヒロイン:サマンサ・キトゥン(キット)(25歳)/ファッションデザイン会社経営/175センチの長身,細身で短髪,グレーの瞳/
 ヒーロー:ジェラール・デュモン(35歳)/モロッコの実業家/茶褐色のつややかな髪,褐色がかった金茶色の瞳,高い頬骨,まっすぐな鼻,官能的な唇,190センチ以上の長身/
 「いわゆる一般的な見方からするとずば抜けた美人というわけではない。」少年のようなスリムな体,きっちり短くカットされた髪,ノーメイクでアクセサリーなし,それでもジェラールはキットに惹かれてしまいます。モロッコの市場でひったくりに殴られ記憶を失ってしまったキット。偶然通りかかった実業家のジェラールが助け,病院に運びます。バッグも盗まれ,記憶も失い,身分を証明するものをもっていないキットは自分が誰かも分かりません。(それでもキットという名前は思い出したんだっけ?)記憶喪失ものは,どこまでの記憶がないか,あるいはどの部分の記憶が無いかでストーリーの作り方は違ってくるのでしょうね。本人が何を覚えているのか,そして何がきっかけで記憶を取り戻すのかということも興味あることですが,記憶が無い間に起こったこともその人生の一部であり,その後の人生,記憶が回復したときに大きな意味を持ってくるのですが,それはまるで前世と現世,そして来世を行き来するタイムトラベラーのようなものかもしれません。そんな意味で記憶喪失ものとタイムトラベルものは共通点が多く,いろいろ起こってくる食い違いが読者にハラハラドキドキ感をもたらすのがなんとも良いですね。
 さて,ホテルに宿泊していた客が行方不明になったということで警察が紹介してみるとイギリス人でサマンサ・キトゥン,25歳ということが判明します。さらにデイヴィッドという婚約者がいることも。実はキットはデイヴィッドの不倫現場を見つけたキットは婚約を解消してモロッコに一人で傷心旅行中だったのです。男性に傷つけられたことによる過度の不信感。それが記憶喪失の原因ではないかという医師の診断が当たっているのですが,それも含めてキットには記憶回復の兆しは見えないままです。しかし体力の回復までジェラールの屋敷に留まるように説得され,キットも数日間屋敷に留まりながら,モロッコのいくつかの場所に観光に連れて行ってもらうのです。初めて出会った人にどうしてここまで親切にするのか,と普通ならば思うところですが,記憶の回復と体力の回復,そしてイギリスに帰ってもさてどこに行ったら良いのか,それすら見えてこないキットにとっては,ジェラールの申し出は何よりありがたいことでした。何度か誘惑ぎりぎりのところまでジェラールは水を向けるのですが,なぜかキットは初めは誘いに乗りそうでいながら土壇場で恐怖の表情を浮かべることに,ジェラールは過去にきっと大きな心の傷を受け,それがキットの態度に表れるのではないかと考えます。その原因が婚約者のデイヴィッドではないかと思っているジェラールですが,実は原因はもっともっと深いところにありました。それは,母の再婚相手,つまり義父の仕業だったのです。暴力こそ振るわれませんでしたが,ことあるごとにキットを非難し自信を喪失させることを言い続けられ,すっかり女性としての自信を失ってしまったキットでした。デイヴィッドはそれに対して毒にも薬にもならない男。つまりキットにとっては安全な男だったのです。それが,出かけた先で子供が親から虐待されているところを目撃してしまったことで,キットの記憶が深いところからわき上がってきたのでした。そしてジェラールの妹とその婚約者と四人でレストランにディナーに行ったとき,ジェラールの元恋人の超美人と出会ってしまいます。この出来事がジェラールを愛してしまったことをキットに気付かせ,しかも女性としての自信をますます喪失させることになります。振り切るようにイギリスに帰ったキット。ルームメイトのデイヴィッドの妹エマは兄のデイヴィッドよりもキットの味方をしてくれ,イギリスでの昔のような安定した生活が始まりました。
 ジェラールからはプレゼント攻勢と手紙攻勢が始まります。しかしキットはジェラールの思いに応えられないとはっきりと言ってしまうのです。やがて近づいてくるクリスマス。ジェラールからの連絡もしばらく途絶えてしまうのでした。果たしてクリスマスに奇跡は起きるのでしょうか。モロッコのエキゾチズムと継父からの間断無き虐めに深い心の傷を負ったキットの,愛による癒やしの物語です。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

とっておきのキス公爵と内気な乙女 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます