SSブログ

御曹子の恋 [キム・ローレンス]

SHALOCKMEMO1283
御曹子の恋 Mistress by Mistake
( Mistress Material 3 ) 2000」
キム・ローレンス 高木晶子




HQB-744
16.07/¥670/208p

R-1658
01.03/¥672/156p


 原題は「間違いの愛人」
 ヒロイン:イブ(イビー)・ゴードン(23歳)/造園師,アカシア通り6番地の下宿経営/濃い茶色の瞳,長身,長く綺麗な脚,短い黒い髪,漆黒のまつげ/
 ヒーロー:ドリュー・カミングス(36歳)/銀行家/四角い顎,青い瞳/
 「無防備すぎる。信じがたいほど率直で痛々しいほど真っ直ぐだからこそイブは他の女性と違うんだ。だからこそ僕はイブに惹かれたんだ。」とヒーローのドリューに言わしめた親分肌で魅力的な女性イブがヒロインです。大学教授だった両親を亡くした後,18歳から自立して5歳年下の弟ニックを育ててきたイブ。弟の幼なじみで親友のダニエルの両親とは顔見知りでしたが,ダニエルの叔父ドリューとは初めて出会います。昔からダニエルはドリュー叔父さんを崇拝し,なんでもそのまねをしていました。ダニエルの両親が旅行中,ドリューがダニエルの面倒を見るために滞在しています。ところで銀行家の御曹子と紹介されるドリューがどんな仕事をしているのかはどうもはっきりしません。そもそも仕事をしているのかさえはっきりしないのです。そしてドリューが婚約者に結婚式前日に逃げられてしまいそれ以来女性を信頼していないことをダニエルから聞いていましたが,実際に会ってみると,その傲慢で何でも命令口調,しかも女性蔑視の言い方にイブはかなり腹を立てながらも,ドリューを男性として意識してしまう自分にさらに腹を立てています。両親の残してくれたヴィクトリア朝の古い家に3人の下宿人を置き,庭師として仕事をしているイブですが,経済的にはニックを育てるのにぎりぎりの生活を送らざるを得ませんでした。そのため古い配線から出火し,何もかも失ってしまいます。困ったときになぜか駆けつけるドリューに頼ってしまいそうになるイブですが,ドリューの元婚約者のシャーロット(ロッティ)が現れるに至っては,自分などどうしてもロッティに勝てないと,そしてそれを認めたくないプライドの高さからドリューを無視しようとするのですが・・・。ロッティには隠された秘密があるのでした。最後にその秘密が明かされ,イブは心から最後の1パーセントまでドリューを信頼することが出来るようになるのです。
 火災で得た怪我の治療後にイブが住んでいるエミリー叔母の家の壁をドリューがよじ登ってイブの部屋に入っていったり,ドリューの腕にすがるように一緒にやって来たロッティに掘ったばかりの芋を土のついたまま渡していじわるしたり,なにかと二人の行動は滑稽で意地の張り合いという感じがするのですが,いつの間にか惹かれつつ愛し合ってしまう二人の間に一粒種が出来るのは微笑ましく,将来を応援したくなってしまうのもイブの魅力的な性格によるものだと思います。一気読み間違いなしの秀作です。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます