SSブログ

置き去りにされた天使 [エリー・ダーキンズ]

SHALOCKMEMO1284
置き去りにされた天使 Newborn on Her Doorstep 2015」
エリー・ダーキンズ 大谷真理子





 原題は「玄関口の新生児」
 ヒロイン:リリー・ベイカー(?歳)/ウェブデザイナー/ブロンドの髪,ブルーの目/
 ヒーロー:ドミニク(ニック)・ジョンソン(29歳)/大企業重役/筋肉質の長い脚/
 異父姉が置き手紙と共に玄関に置き去りにした赤ん坊ロージー。母親ヘレンは妹リリー・ベイカーに育ててくれというメモとともにロージーを置き去りにしたのでした。ひょんなことで二人の面倒を見ることになってしまったニックは,かつて一人息子の突然死を経験し,赤ん坊に対してはちょっとトラウマがあるのですが,妹の親友リリーの様子を見るとなんとしても助けなければと思い・・・。
 親友ケイトのすすめでニックのフラットでしばらく暮らすことにしたリリーですが,突然留守にするはずのニックが帰ってきてしまいます。ここから先は終盤までリリーとニックが如何に二人の間の折り合いを付けていくかということを中心に物語が進行していきます。元妻と息子マックスを失ったことを全て自分の責任と感じているニックを,リリーは励ましながら,しかしながらその心の傷を乗り越えない限り自分とニックの関係は深まらないと考えているリリーは,二人の関係の深まりを急ぐつもりはありませんでした。どんなにニックに惹かれていても・・・。
 そしてロージーがぐずりだし熱が次第に上がろうとしていたとき,リリーは病院の前で車から降りようとするニックを押しとどめます。自分だけでロージーの面倒を見ると言われ,逆に傷つくニック。しかし,息子ばかりでなく元妻からも去られたのは自分の説明不足だったことから招いたことだと思い直してリリーを追いかけるニックですが,ドアの前でどうしてもノックすることが出来なくなります。退院後ケイトの元を訪れ二人で世話になるリリーとロージー。異父姉のヘレンが入院したためにロージーの面倒を見られなくなった事情を知ったリリーは,ニックと二人でロージーを育てるという夢を描いていたのですが,それが無理だということも感じていたのでした。さて,ニックはこのリリーの想いにどう答えていくのでしょうか。
 エピローグはごく普通の終わり方をしています。もう一波乱起きたら文句なしのイチオシになったでしょうが,もうちょっと工夫が欲しかったところです。


タグ:イマージュ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

御曹子の恋灼熱の足枷 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます