SSブログ

翡翠色の情熱 [ヘレン・ビアンチン]

SHALOCKMEMO1329
翡翠色の情熱 The Spaniard's Baby Bargain
( Expecting 25 ) 2004」
ヘレン・ビアンチン 萩原ちさと




K-418
16.08/¥670/156p

R-2037
05.05/¥672/156p


 原題は「スペイン人の赤ちゃん協定」
 ヒロイン:アリアン・シレスト(20代後半)/テレビレポーター/ほっそりした体,アッシュブロンドの髪,緑色の斑点が飛ぶはしばみ色の目,頑固そうな顎,ふっくらした唇/
 ヒーロー:マノロ・デル・グアルド(35-36歳)/実業家/黒い瞳,長身,たくましい体,黒い髪,引き締まった腰,広い背中,官能的な口/
 テレビレポーターとしてのキャリアを投げ打ち,生後六ヶ月の富豪の一人娘クリスティーナのナニーに,そしてプロポーズから5日後に結婚。離婚後も続く元夫の執拗な性的嫌がらせに悩んでいたアリアンは,子供を持てない体だということを知らされ,それも離婚の原因になっていたのですが,インタビューの相手マノロには初めから抗いがたい魅力を感じ,同じ男性でも元夫とはこんなにも違う男性がいるのだと言うことに驚愕を覚えます。そしてマノロの娘クリスティーナは会った瞬間からアリアンの心をとらえ,慕われてしまいます。おりよくクリスティーナのナニーが辞めたいと申し出たこともあり,マノロはクリスティーナに臨時のナニーの依頼します。ちょうど休暇を取ろうと思っていたアリアンは渋渋ながらもマノロの魅力に抗う自信がないままマノロ邸に滞在することになるのでした。そして便宜的な結婚を申し込まれ,数日考えて「イエス」の答えをします。「今まで誰もアリアンをこんなふうに魅了したものはいなかった。いつしかうっとりしている自分にアリアンは驚いた。いいえ,うっとりという言葉ではたりない。流れ星になり,虹の橋を渡り,銀河系のすべてを旅する,そんな感じだ」とその様子を表しています。ところがそこにマノロを執拗に狙う美女バレンティーナ・バケスという恋敵が登場し,アリアンは嫉妬に駆られるのですが,マノロはそれに気付きながらも少し遠くから二人の女の闘いを眺めています。しかしマノロの励ましもあり,アリアンは女の闘いを開始するのでした。そしてついにマノロは便宜的ではなくアリアンへの愛を告白するのです。
 元夫のストーカー行為が次第にエスカレートしていく様子を横糸に最後の盛り上がりを作り上げます。作者の国ニュージーランド,シドニーの様子も折に触れて登場し,その魅力を伝えてくれます。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

黒猫年上の人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます