SSブログ

ダーク・モザイク [アン・メイジャー]

SHALOCKMEMO1335
ダーク・モザイク Dark Mosaic 1989」
アン・メイザー 古澤 紅




K-422
16.09/¥670/155p

R-0775
90.09/¥570/155p


 原題は「ダーク・モザイク」そのまま
 ヒロイン:セシリー(セシー)・チェインバーズ(ジェシカ・デヴリン)(歳)/テキスタイル・デザイナーの卵/美大卒,鼻筋が通り,すみれ色の目,ライトブラウンの髪/
 ヒーロー:ジェイムズ・ベントレー(歳)/実業家/灰色の瞳/
 就職面接のためにリーズの「リプリー・テキスタイル・カンパニー」に向かう列車で同室にいたのは自分とそっくりな女性でした。そして相手がトイレに行っている間に列車事故が起こり,セシーは気を失います。気付いたときは病院のベッドの上で,しかも自分が誰なのかも含めて自身についての記憶をすっかり失っていたのでした。アン・メイザーの既往喪失ものです。1989年の作ですので,27年前の作品ですが,古さはちっとも感じません。もっとも,テキスタイルという言葉には少々古めかしさを感じますが・・・。イギリスらしい伝統に沿った生活様式や,未だに地方都市にありがちな大邸宅と牧場の屋敷で繰り広げられる記憶の旅。そしてロマンスです。セレクトでの再刊ですが,初訳は1990年9月のHQロマンスです。
 ヒーローのジェイムズ・ベントレーは実業家のようですが,仕事の内容はあまりはっきりとは描かれていません。ジェイムズの娘レオニーが馬に関する仕事をしたいと言っていることと,馬房や馬がいることでそう思えるだけです。あるいは,別の仕事を持っているのかもしれません。アスペンという地名がなにか意味があるのかもしれませんが,よくはわかりません。さて,列車でセシーの同室にいたジェシカは自分が婚外子で母が臨終に際して自分の父親のことを始めて教えてくれたこと,そしてその父アダム・ベントリーが遺産としてビッカースリーという地所のすべてを残してくれたこと,さらにウェイクフィールドとブラッドフォードに二つの工場があること,父にはローラという年若い妻がいること,そのローラは今いる屋敷に住み続けたがっていることなどを話してくれたのです。ジェシカは工場や屋敷を売り払ってしまう考えでいることなどを洗いざらい話すのですが,セシーは自分の就職のことに頭をいっぱいにしており,ジェシカがセーブルのコートやバッグをセシーに預けてトイレに行ってしまったのを少々迷惑に感じながらももうすぐリーズに着きそうなので二度と会うこともないだろうと思っていたのでした。そこで起こった列車事故。病院で目覚めたセシーは自分が誰かを思い出せないだけではなく,自分がジェシカと呼ばれ,その従兄弟である男性が自分を迎えに来たことを知るのでした。何日間か検査を受けながら入院していましたが,そこにローラが現れます。「わたしはあなたのお父様の妻だったの」「あなたは私生児なのよ。あなたには,アダム・ベントリーの財産をもらう権利なんか無いの」とセシーを責めるのでした。退院に際して,ジェイムズはセシー(ジェシカ)を自分の住まいのアスペンで預かり,体力の回復を待つことにするのです。ジェイムズと娘レオニーの間の緊張感を感じ取ったセシーですが,ジェイムズの留守の間,二人でショッピングに出かけて,二人はすっかり意気投合してしまいます。かつてローラをアダム・ベントリーに紹介したのはジェイムズでした。そして打算的なローラはアダムの心を射止め結婚したのです。ところがアダムが亡くなり遺産がジェシカにわたると知ると今度はジェイムズを狙ってくるではありませんか。娘のレオニーはローラを嫌いジェイムズにも八つ当たりするのですが,母を産まれてすぐに亡くしたレオニーにとって,ローラはまさに鼻持ちならない父を狙う女性だったのです。セシーはなかなか記憶を取り戻しませんが,それでも自分の荷物だといわれたバッグの中の衣類や化粧品にはなんとなく違和感を感じています。そしてリーズの警察署からジェイムズに連絡があり,列車に乗っていてトイレで焼死体になっていたセシリー・チェインバーズという女性がいたことを知ります。その名前に一瞬だけ聞き覚えがあるような気がしますが,セシーは記憶を取り戻しはしませんでした。遂にすべてを思い出すのは,ジェイムズに連れられていったリーズの警察署で自分を待っていた,かつて自分が付き合っていた相手,そして自分の作品を盗用し勝手に使っていたラリーを見た瞬間でした。ショックのあまり気を失ったセシー。
 この後一気に大団円に向かうのですが,それほど絶世美女でもないヒロインに会った瞬間に惹かれてしまったヒーローと,一緒に暮らしているうちにヒーローとその娘に家族として愛情を感じてしまうヒロインの純愛が爽やかに繰り広げられる秀作です。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます