SSブログ

蜂蜜より甘く [ローリー・フォスター]

SHALOCKMEMO1371
蜂蜜より甘く Sawyer
( Buckhorn Brothers 1 ) 2000」
ローリー・フォスター 伊坂奈々




HQB-406
11.11/¥650/238p

P-242
05.01/¥980/378p
T-385
01.07/¥725/188p


 原題は「ソーヤー」
 ヒロイン:ハニー・マローン(25歳)/社長令嬢/大きなブルーの瞳,なめらかな肩,豊かな胸,金色の髪,魅力的なヒップ/
 ヒーロー:ソーヤー・ハドソン(?歳)/医師/浅黒い肌,漆黒の髪,ダークブラウンの瞳/
 追われて車で事故を起こしてしまった美女を引き取ることにしたハドソン一家。ケンタッキーの田舎に住むバックホーン・ブラザーズ・シリーズの幕開けです。魅力溢れる個性的な兄弟4人と少年の住むハドソン家。車が湖に突っ込んだのを目撃した医師のソーヤーとその息子ケイシーが発見し,助け出したのは金髪で青い目のプロポーション抜群の美女でした。土地の風習に従いハニーと呼びかけるソーヤーに対して「なぜ私の名前を知っているの」と警戒する女性。実は本名がハニーだったとは・・・。かつて妻に裏切られ,利用され,二度と女性に深入りしないと決めていたソーヤーですがハニーを見た瞬間深入りしてしまいます。それほど魅力的なハニーですが,自分の魅力には気付いていないようです。「妹の方がもっと美人よ」。女子であったために父親に認めてもらえなかったハニーは自分に対する自信がもともと欠如していたのかも知れません。そして婚約者のオールデンに裏切られ,家を飛びだしてきたハニー。そのハニーが痛々しいほど華奢でか弱そうに見えるのに,次の瞬間には野良犬のようにたくましくなれる意外性を発揮し,ハドソン家に徐々に馴染んでいきます。ハニーが抱えている秘密とは・・・。ハドソン家の次男モーガン保安官はハニーに対する疑いを抱きます。そして追われていることを聞き出すのですが・・・。
 開業医のソーヤー,保安官のモーガン,獣医のジョーダン,便利屋のゲイブ,そしてソーヤーの息子ケイシー。5人の男の中に入り込んだ一人の女性の困惑ぶりとソーヤーへの愛,家族愛を自分の秘密から守ろうと頑固になって家を出ようとするハニーの心の葛藤を描いたシリーズ第1作です。果たしてハニーを付け狙う男たちは誰の手先か・・・?そしてソーヤーとハニーは結ばれるのだろうか。ハニー姉妹の父親との関係は改善するのだろうか。などなどロマサス風な???も満載な楽しみな作品です。本作はそれぞれ文庫でも出ていますが,今回はハーレクイン・プレゼンツの合本版KINDLEで読んでいます。以下4作目までが上下2巻に収められていますので順次読んでいきたいと思います。シリーズは現在7作目まで翻訳が出ているようです。ハドソン家の5人以外に誰がヒーローに?そうか,従兄弟たちもいるんですね。なお原作の方は第8作目が出たばかりのようです。いずれ翻訳がでるでしょうね。またショートストーリーも何作か出ているようです。詳細は作者ページで。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

弟の花嫁一瞬で恋して ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます