SSブログ

エーゲ海の花嫁 [ケイト・ヒューイット]

SHALOCKMEMO592
エーゲ海の花嫁 The Greek Tycoon's Convenient Bride 2008」
ケイト・ヒューイット 深山千尋





直訳すれば「ギリシャの大富豪の便宜的な花嫁」と,そのとおりの内容で,全くひねりも何もありません。
幼いころ母親から捨てられ,父親と同じように義務と責任を重んじ愛は人を弱いものにすると思い込んだヒーローが,友人に預けられた赤ん坊を連れて,ウェールズからギリシャへやってきたヒロインに一目ぼれし,そして,マスコミから逃れると称してナクソス島へと移っていき,自分の甥の子供かどうかの結果が分からないうちにヒロインにプロポーズしながらも,「君を愛することはできない」と頑なに自分の心を偽っているものの,ヒロインの愛を信じる暖かい心に,やがては愛をとりもどしていくというお話しです。
 「ナクソス島のアリアドネ」のギリシャ神話の解説・蘊蓄がもう少し述べられるのかなと思いましたが,それも一瞬でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます