SSブログ

金色の甘美な時間 [サラ・クレイヴン]

SHALOCKMEMO973
金色の甘美な時間 Dark Apollo 1994」
サラ・クレイヴン 古澤 紅





サラ・クレイヴンの作品は4冊目ですが,ギリシアものは初めてかもしれません。今度もまた文庫版の表紙の美しさに惹かれます。
妹の妊娠に,初めは二人のことに反対だったイギリス女性カミラ・ドライデンは,妹ケイティの相手スピロ(スピリディオン)・ザンドレウが約束の日に空港に来なかったので,二人でギリシアに行くことにします。妹が富豪の息子に騙されていると考えていたからです。でもケイティが純真にスピロを信じ切っている気持ちは理解してあげたいと思っていました。私がケイティを守らなければ・・・。両親をすでに亡くし姉妹二人で生きてきたので,カミラは自然と妹を守ることを優先してきたからです。とりあえず島のホテルに妹を残し,ザンドレウ邸を目指すカミラ。しかしそこで出会ったのは冷静で傲慢な態度だがアポロのように美しい男性でした。妹のことを財産目当ての軽薄な女と決めつける相手に腹を立て,借りてきたスクーターで館をあとにホテルに戻ろうとしたところに,坂道を登ってくる車に接触しそうになりカミラは壁に接触し,さらにスクーターから投げ出されます。車を運転していた女性はスピロの姉でした。そして再び館に運ばれたカミラですが,スピロだと思っていた男性は実は兄のニックであり,スピロが事故に遭って記憶喪失になっていることを知ったのでした。幾ばくかの金を払うからイギリスに帰ってくれと言うニックの言葉に反抗し,ケイティとスピロを逢わせて欲しいと頼み込むカミラ。しかしニックは過去に妻に裏切られ,愛を信じず,弟と妹を守ること,そして二人にはふさわしい相手と結婚させたいという強い意志があったのです。ホテルに戻ったカミラはホテルのオーナーからすぐに出て行ってくれと言われてしまいます。自分たちをイギリスに帰すためにニックがオーナーに命じたものと誤解したカミラ。しかしそれはオーナーの妻の逆恨みから生じたことでした。カミラが借りたスクーターのことでオーナーの妻の甥である貸し主が,ニックにきちんと整備したスクーターを貸すように注意されたことを逆恨みしてカミラ姉妹を追い出そうと画策したためでした。仕方なくカミラたちはニックのもつ海の家で過ごすことになります。これにはニックの妹の強いすすめがありました。妹アリアンナもまた,島の医師との間に恋愛感情がありながら,ニックによって別の相手との交際を言われていたため,何とかカミラに味方になってもらいたいという気持ちがあったからです。数日後,ニックが朝から家を留守にすることになり,アリアンナはケイティとスピロを逢わせるので,カミラにはなんとか兄が一日中家に帰ってこないようについて行って欲しいと言うのです。すでにニックの魅力が頭から離れず,だからといってニックに好かれてもいないのにという考えに板挟みになっていたカミラは乗り気ではありませんでしたが,妹たちのためとニックについていくことになります。他の島で産まれた子供の誕生祝いにやってきたニックが産まれたばかりの赤ん坊を軽々と抱き上げてあやす姿や集まった人々から尊敬と敬愛の気持ちを込めて声を掛けられているニックを見て,カミラはニックを愛していることに改めて気づくのでした。人気の無い入江で「金色の甘美な時間」を過ごした二人。夕方島に帰ってきた二人を待っていたのは警備員。そしてケイティとスピロが逢っていることを聞いたニックは館まで階段を駆け上がります。それを追いかけるカミラですが,ニックに,二人を逢わせるために自分についてきて帰宅を遅らせようとしたと非難されます。スピロはケイティに会って記憶を取り戻していました。一人海の家に傷心の思いで帰るカミラ。翌日アリアンナが興奮してやってきてニックがアリアンナの縁談を進めるために本土に行ったというのです。自分をイギリスに連れて行って欲しいと。しかし,しっかりニックと話し合うように言い聞かせるカミラに怒ったアリアンナが車で走り去ります。興奮状態の彼女が心配になったカミラはニックにこのことを知らせようと館のある対岸まで泳いでいこうとします。電話もない島内。通信手段のない時代(といっても本作は1994年作ですが)。とはいえ,この愚行はちょっと考えられない行動ですね。案の定途中で力尽きようとしたときニックの船に助け上げられます。そんなこんなでめでたしめでたしとなるのですが,ストーリー展開にちょっと無理のある本作。密度の濃いクレイヴンの作品の中では外れかな?と思いました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

命じられた結婚美しき夢破れ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます