SSブログ

誤解 [イヴォンヌ・ウィタル]

SHALOCKMEMO629
誤解 The Broken Link 1978」
イヴォンヌ・ウィタル  Yvonne Whittal  瀬戸ふゆ子





南アフリカ共和国が舞台のロマンス。作者のイヴォンヌ・ウィタルについてはプロフィールがつかめていませんが,おそらく南ア出身の作家と思われます。1978年と,今から33年も前の作であることや,南アが舞台ということもあり,ロマンスに対するヒロインや周囲の人々のモラルの意識がかなり古く,時代を感じさせる作品になってしまっています。ただ,ヒロインの小学校教師ジェイニー・ドゥ・ワールが,あまりに世を知らないトトぶりや,ヒーローのルドルフの強引さについていけなかったりする読者も多いのではないかと思われます。かえって,敵役のシビルの方に親近感を持つ方もいるのではないでしょうか。欧米豪の作風とはちょっと違う本作も,再版されるだけのテーマをしっかり書ききった,優れた小品だと思います。ただ,題名の「誤解」はいかにも堅いイメージ。直訳すると「切れた絆」とでもなるのでしょうか。大金持ちのヒーローに対して小市民的なヒロインの家族。ヒーローの母親や妹がすぐにヒロインに対してやさしく接していくのが,とてもほんのりしていて救いになっています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます